We are currently translating the website, please come back later.
We use cookies to offer you an optimal experience on our website. By browsing our website, you accept the use of cookies.

ビデオを見るには、ログインしている必要があります。あなたのアカウントにアクセスするにはここをクリックてください、または無料で登録するにはここをクリック

  • 4362
  • 2015-02-13

Laparoscopic promontofixation preserving the uterus

Epublication WebSurg.com, Feb 2015;15(02). URL:
あなたは著者に質問するためにログインする必要があります。あなたのアカウントにアクセスするにはここをクリックてください、または無料で登録するにはここをクリック
We present the case of a 50-year old woman diagnosed with hysterocele stage II-III, cystocele stage III, and rectocele stage II, but no stress urinary incontinence (SUI), even after prolapse reintroduction. Decision is made to perform a laparoscopic promontofixation as the patient does not want to have her uterus removed.